Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

  ◆婦人会東京本部「国際文化作品展示会」開催(2005.10.20-21)
 
 1020日から2日間にわたって、婦人会東京本部(朴雲子会長)の国際文化作品展示会が、中央会館において開かれた。12時に行われたオープニングには、李時香団長、金龍濤議長、韓在銀監察委員長など本部の役員、婦人会中央本部・夫順末会長、東京韓国商工会議所・崔益雄会長などが参加し開催を祝った。オープニングの後は、池田武志氏と池田周氏の夫婦が演じる腹話術の公演が披露された。

 展示会には270人(男性4人、日本人33人、オリニ11人)が参加、712点の作品が展示された。朴会長は「昨年に比べ大幅に上回る多くの人が参加したことは、親睦と団結の基になります。また作品のレベルも年々高くなり、今後は韓日一緒の作品展開催を願います」と述べた。

 出展された作品の中でも目を引いたのは、新聞紙の原色を利用し作ったコサージュや、古着の韓服を利用したドレス、洋服のボタンを張り詰めて作った韓国の地図、広告チラシを用いた蝶々の折り紙で飾った簾(すだれ)など、環境にも優しい、しかも低コストのアイデア作品が多かったことだ。その他にも陶芸や書、細工作品、押し花など多様な作品が出展された。
   作品展示会のテープカット
   
   
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715