Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

  ◆本国研修会-日韓親善協会と共催(2005.5.21-23)
 
 

 民団東京本部(李時香団長)では東京日韓親善協会連合会(保坂三蔵会長)と共催で、韓国済州道において本国研修会を行った。2005年は韓日国交正常化40周年を記念とする「韓日友情の年」である。また、我が韓国人にとっては忘れられない政権を強奪された乙巳条約(乙巳勒約とも言う)の締結から100年になる年であり、祖国が光復され、人に例えるとちょうど還暦に当たる60周年という非常に意義深い節目の年である。東京本部ではこれらを踏まえて団員間の親睦を深めるとともに、韓日の親善を図り、東京日韓親善協会連合会の共催で行われたものだ。

 
 5月21日、朝8時の成田空港のKAL航空カウンター前は研修会の参加者で大賑わい。今回の研修旅行は参加者の人数が多かった為、チャーター便と定期便に分けて出発した。済州国際空港にチャーター便が着いたのは午後1時、済州道から道副知事が出迎え、歓迎式が行われた。李時香団長、金龍濤議長、韓在銀監察委員長、東京日韓親善協会連合会・保坂三蔵会長(現経済産業省副大臣)に歓迎の花束が贈呈された。また、日韓親善協会の共催ということもあり、空港には多数のマスコミからの取材も来ていた。
 宿泊は人数のこともあり、ラマダプラザ済州ホテルと済州KALホテルに宿泊したが、オープン2年目を迎えるラマダプラザ済州ホテル・朴武嗣社長の特別配慮で、多くの参加者はラマダプラザ済州ホテルに宿泊した。
 午後3時からラマダプラザ済州ホテルのラマダボールルームにおいて、講演会の開講式が行われた。李時香団長は「自然豊かな済州道で研修会を開催できたことを民団団員と日韓親善協会関係者の皆さまに感謝申し上げます。今回の研修会が皆さまに有益な研修会になることを願います」と挨拶した。
 続いて、日韓親善協会連合会・保坂三蔵会長は韓国語を交えての挨拶を披露し、場内の参加者から拍手喝采をあびた。挨拶で保坂会長は「歴史的にみても韓国と日本は兄弟関係と思われるほどの深い関係を持っています。また、美しい島済州で研修会を開催できたことをうれしく思います」と述べた。来賓として参加した民団中央本部・金宰淑団長の激励辞の後、講演会に入った。
 最初の講義は、済州道出身でもある韓国を代表とする女俳優の高斗心氏による済州の歴史と文化について、2時間目は在日韓国人女性の生々しい脱北証言が民団中央本部組織局・金哲三主任のインタビューによる答弁形式で行われ た。午後5時からは、2時間にわたって韓国無形文化財に指定されている人間国宝・李生剛氏による韓国の古典音楽が公演された。
 講演会の後、午後7時から東京本部(李時香団長)主催の晩餐会が行われた。晩餐会には今研修会の共催でもある東京日韓親善協会連合会の保坂三蔵会長、真仁田勉理事長、民団中央本部の金宰淑団長、国会政務委員長・金希宣議員、また済州道の金泰煥道知事、梁宇喆道議会議長、梁成彦道教育監、金仁玉済州警察庁長、高忠錫済州大学総長、金榮訓済州市長、姜相周西歸浦市長、申喆宙北済州郡守、康起権南済州郡守、在済州日本国総領事館の岡本毅総領事など多くの来賓の出席のもと開かれた。また、今研修会の参加者が済州道福祉誠金として集めた1000万ウォンを李時香団長から金泰煥道知事に手渡した。
 研修2日目はゴルフ、市内観光、登山と3組に分かれて出発。朝からあいにく曇りで小雨も降り、山登りは心配の声もあったが、幸い途中からはいい天気に恵まれ 観光には最高の一日だった。
 二日目の夜は済州道知事の主催で、いつも本国を愛する民団と韓日の友好関係の為、先頭に立って絶えない活動を展開している東京日韓親善協会連合会に感謝の気持ちを込めて準備し頂いた。参加者たちは出される高価なフランス料理を堪能しながら、肩を組んで写真を撮るなど会場は和やかな雰囲気に包まれ、楽しい時間を過ごした。
 最終の日は祖先の墓参りや故郷を訪問したい参加者も多く、約160名が済州道内観光に参加した。「2泊3日、短い期間の研修会だったが、とてもいい内容の研修会で参加してよかった」「日本でもなかなか会えない人との交流ができるいい研修会だった」「人間国宝の李さんの演奏は最高だった」「一般的には経験できないいい思い出になった」と参加者たちは嬉しげに話した。

   
   
 
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715