Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

  ◆支部対抗ボウリング大会開催(2005.6.26)
 
 

 昨年民団東京本部李時香執行部が出帆し「同胞の交流の場を」と始めた、第2回民団東京本部団長杯支部対抗ボウリング大会が6月26日に主催民団東京本部、主管青年会東京本部で都内・錦糸町のロッテプラザでおこなわれた。主催である民団東京本部李時香団長は「スポーツを通じて各世代の同胞が交流を図り民団の活性化に繋げたい。中でも次世代を担う若い世代の青年の力が大切である」と各支部での青年会の発足を願いあいさつとした。

 第2回となる今年度は前回を遥かに上回る約200名が参加し、各支部上位3名のトータルスコアで競う団体戦で足立支部(李寿源団長)が1018点を獲得して優勝した。団体戦の二位は江東支部(高仁秀団長)、三位は台東支部(孫吉弘団長)と昨年よりも高レベルでの接戦となった。個人戦男子では足立支部の張智成氏(42)が二ゲーム合計416点を獲得し優勝した。個人戦男子二位は台東支部の徐京秀氏(31)、三位は江東支部の文秀萬氏(56)が共に健闘した。

 個人戦女子では渋谷支部の姜癸連氏(70)が二ゲーム合計298点を獲得し優勝した。個人戦女子二位は渋谷支部の李順福氏(64)、三位は港支部の文恵子氏(56)が共に健闘した。懇親会会場にて授賞式が行われ、団体戦、個人戦の他にシニア賞、オモニ賞、青年賞、オリニ賞、飛び賞等の賞が受賞された。オリニ賞では李時香団長より参加・応援に来たオリニたち全員に賞が手渡された。

 参加選手最年少の高葵里子ちゃん(新宿支部、9才)は姉の高梨世子ちゃん(10才)と両親と共に家族で参加し「大勢でボウリングができて楽しかった。」と述べた。最高齢で参加した趙次善氏(新宿支部、71)は「若い人たちとボウリングを楽しむことが出来た。」と述べた。協賛に入った各団体からの景品や大韓航空、アシアナ航空からのソウル往復ペアチケット等はボウリングの順位に関係なく参加者全員が平等に当たるようにと抽選会がおこなわれ大盛況に終わった。

   
   
   
   
 
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715