Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 ◆東京都教育委員会に要望書提出(2005.7.13)
 
 

 東京本部は、7月13日午前に東京都の教育委員会(木村孟委員長)を訪問し、今年採択される都立中高一貫校3校などの歴史教科書に対し、偏った歴史観の教科書を採択しないよう求める要望書を提出した。この要望書伝達には、朱範植副団長、朴雲子婦人会会長、高幸伯青年会会長ら12名が参加し、代表で朱副団長が都教育庁の桐山課長に要望書を手渡した。

 東京都教育委員会は、01年の養護学校、03年の白鴎中学の教科書採択では、いずれも「つくる会」教科書を採択しており、都下の各教育委員会に配布した教科書調査資料において「つくる会」教科書を異常に高く評価している。要望書提出の際に民団側から、こうした都の偏向した姿勢や、横山前教育長(現副知事)が「つくる会」に関係する集会に講師として度々参加したことに対して、公正中立の立場にある都教育庁の姿勢を強く糾弾した。

 また朱副団長ら一行は、都議会の公明党と民主党を訪れ、同要望書を手渡し、協力を要請した。東京本部の尹錫春文教部長は「4年前まさかこのような「つくる会」歪曲教科書が検定に合格するはずがないと思っていたが、検定を通ってしまい、私たちはその対策に奔走した。その結果、01年の全国採択で「つくる会」教科書は0.039%しか採択されなかった。今回も全力で運動を展開していく」との決意を述べている。

 
  都教育庁の桐山課長に要望書を手渡す朱範植副団長
   
   
 
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715