Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

  第3回民団東京本部団長杯支部対抗ボウリング大会(2006.3.19)
 
 

 7月1日(土)午後1時より、第3回民団東京本部団長杯支部対抗ボウリング大会が東京本部(李時香団長)主催・青年会東京本部(李信一会長)主管・開催された。第1・2回大会が開催されたロッテプラザ(錦糸町)が改装工事のため使用でず、今年はドゥ・スポーツプラザ豊洲において開かれることで、参加者の減少が心配だったが、当日は応援団を含め多くの人が参加し、関係者まで含めると150名を超え。
 開会式で、主催の民団東京本部・李時香団長は「青年会の活性化のため、始めたボウリング大会に年々多くの人が参加するようになったことは、皆さんの民団に対する関心度の高さ、また積極的な協力により実った結果だと思います」と挨拶した。
 続いて、今大会の主管である青年会東京本部の李信一会長は「未熟な私が青年会の会長を任かされ、始めての大きな行事とも言える本ボウリング大会を迎えることになりました。いろんな心配もありましたが、各支部の支団長をはじめ、多くの団員の方たちのご協力により成功裏に開催できるようになったことに感謝いたします。このような皆様のご支援が私たち青年会の力になり、活力の元になります。これを励みに今後も一層青年会を活性化させ、民団の将来の人材発掘にも努力したいと思います」と感謝と今後の抱負を語っていた。
 始球式を終えて参加選手たちは一斉にレーンへと急ぎ、ボウリング競技に臨んだ。個人戦は2ゲームを行い合計点で順位が決まり、支部順位は個人2ゲームの合計点数のうち、上位3名の総得点で団体の順位が決められる。個人戦結果は、男子個人戦で1位は台東支部の姜直樹さん(407点)が、2位は文化院の李城○さん(367点)が、3位は葛飾支部の申正意支団長(342点)が。また、女子個人戦は1位に練馬支部の金貞姫さん(358点)、2位は渋谷支部の姜癸連さん(304点)、3位は同じく渋谷支部の李順福さん(290点)がそれぞれ賞に輝いた。
 注目の団体戦は、台東支部(孫吉弘支団長)が総得点991点で優勝。昨年優勝した足立支部(李壽源支団長)は955点で2位に、3位は913点の渋谷支部(孫孝支団長)の結果となった。優勝した台東支部の孫吉弘支団長は「今年は青年会を結成させ、優勝を目指し支部でもボウリング大会を行うなど、一連の努力がいい結果になったと思います」と優勝の喜びを語った。
 大会の後、懇親会では成績発表に続いて、抽選会が行われた。大韓航空、アシアナ航空、サイクルツアーから提供された韓国往復の航空券の抽選もあり、ボウリングの得点に関係なく一層親睦が深められた大会となった。

 

 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715