Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

  青年会東京本部・「オリニサマーキャンプ」(2006.7.28)
 
 

 7月28日から30日まで2泊3日にかけて、青年会東京本部(李信一会長)主催、民団東京本部(李時香団長)後援の「オリニサマーキャンプ」が福島県猪苗代において開催された。
 青年会東京本部の事業方針のひとつである「オリニサマーキャンプ」は都内在住の小学1年生から中学3年生の在日同胞を対象としたものであり、オリニの参加定員を100名と設定していたが、反響の大きさから急遽定員枠を広げ、昨年7年ぶりに再開した「オリニサマーキャンプ」の人数を大きく上回る総勢166名のオリニ、そして引率青年が集まった。
 福島県猪苗代まで移動するバスの中では、愛国歌をはじめ韓国の童謡や簡単なウリマルの学習で盛り上がった。
 初日に予定していたプールはあいにくの雨のため中止となり、体育館内で遊ぶことになるなど、日程中は雨天の影響で事前に計画していた企画やスケジュールの変更が余儀なくされたが、1日目のウェルカムパーティーにおいて、班別にステージに上がり、一人ずつ自己紹介をする場面では、覚えたてのウリマルで行うオリニも多く、自ら韓国に触れようとするオリニの多さに驚かされた。
 2日目にはウォークラリーや室内運動を行い、ナイトフェスティバルでは班別に出し物を披露した。短い練習時間を最大限に活用し、韓国語で替え歌をする班や歌にオリジナルの振り付けをした班、劇をする班などあった。その後、屋外に移動し、東京ではお目にかかれない満天の星空の下、キャンプフアイヤーを大きなひとつの円となって歌やダンスを楽しんだ。
 3日目には学習会を行い、大きな事故もなく、無事終了に至った。青年会東京本部としては、日本で生まれたオリニの多くが日本学校に通学している現在において、在日のオリニが集い交流する場、韓国文化や言葉が吸収出来る環境の提供を今後も行っていく方針であるという。

 

 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715