Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 東京本部・大使館合同歳末高齢者慰問活動(2007.12.5)
 
 

 民団東京本部は12月5日韓国大使館と合同で年末恒例の行事である「歳末高齢者慰問活動」を行った。

 今年は新宿支部と杉並支部を訪問。午後2時、新宿支部の伝達式で曺章煥支団長は「戦後日本に残られ、民団を支え来られた諸先輩たちに頭を下げ敬意を表すると共に、末長く元気で民団にご協力とご指導をお願いします」と挨拶した。その後、多忙の中、民団の高齢者のため駆け付けた韓国大使館の柳明桓大使が慰労の言葉をかけながら慰問品を手渡した。続いて、李時香団長も東京本部からの慰問品を伝達した。

 慰問品伝達式の後、昆懇談絵が設けられ、李時香団長は「東京でも新宿は特殊な地域で、韓国からの新世代が多く住居する所でもある。いわゆるニューカマーと言われる韓国人が多い街で、今後この新世代の在日達との交流を通じての民団活性化を図るのも支部の活性化につながると思う」と提案したことに対し、曺章煥支団長は「現在、いろいろ模索をしている。環境の違う生活圏で生きて来られたこともあり、一緒になるには工夫が必要である」と語った。

 続いて、3時からは杉並支部(金勇光支団長)において伝達式が行われた。杉並支部の伝達式には楊昌洙総領事と李時香団長がそれぞれ慰問品を手渡した。金勇光支団長は挨拶で「民団離れしていく中でも、民族性を持って民団に戻ってこれるよう頑張りたい」と述べた。


   
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715