Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

第63周年光復節・大韓民国建国60周年中央記念式 (2008.8.15)
 
 

 

 独立国家として「大韓民国」と国の名を制定してから60年という歳月が経った。国も言葉も名も失ってしまった36年間の長い日帝統治時代。今年はその日帝から解放して63年、本日、第63周年光復節を迎えた。63年の間、世界は変わった。我が祖国、大韓民国も変わり日本も変わった。グローバル化と言われる時代となったが、我が祖国の北半分は鎖された共産国家となり、常識と掛け離れた理念・思想・権力のもと北の同胞は苦痛を強いられている。一刻も早く平和統一されることを願う。

  民団は創団以来、我が在日胞の心の支えとなり、力になり、また、憩いの場として存続してきた。諸先輩たちは野望によって引き起こされた戦争という武力に支配され、その支配から開放されるがその傷が癒える間もなく、同族相残の戦争にすべてをなくしてしまう。他国で歯を食いしばり苦しみを耐え、数多い不当な法の制裁と闘いながら、誇らしき韓国人としての矜持を持て、民団を守り続けてきた。

今年63回目を迎える光復節、また、大韓民国建国60周年を迎えることを記念すべく、8月15日金曜日午前11時、東京日比谷公会堂に3千人余りの人々が参集し、中央記念式典が挙行される。

 式典には民団中央本部・東京本部の各三機関をはじめ、顧問および幹部らと日本の各政党の代表らが参席することになっている。東京本部の李時香団長の開式辞の後、李明博大統領の慶祝辞、鄭進中央本部団長の慶祝辞が行われる。参席する日本の各政党の代表らの慶祝辞の予定されている。

 また、記念式典の後、今年は大韓民国建国60周年を記念し、民団の歩みを収録したVTRも上映する。在日という言葉の意味をもう一度考えてみるほしい。2部には本国の有名歌手ソンデクァン氏を招き、特別公演も披露される予定だ。特に脱北芸能人として活躍している金ヘヨンさんも出演する。

 第3部では大韓航空やアシアナ航空提供の韓国往復航空券やロッテホテル、ラマダプラザ済州ホテル提供の宿泊券。伊東園、サイクルツアー提供の日本国内の有名温泉宿泊券などが当たる抽選会が行われた。


 
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715