Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 
◆青年会東京本部・オリニサマーキャンプ開催(2009.7.31-8.2)
 
 
 青年会東京本部(朴裕植会長)は、7月31日から8月2日まで2泊3日の日程で、群馬県尾瀬パークにおいて「2009年度オリニサマーキャンプ」を開催した。
 青年会で毎年行われるオリニ事業のうち、一番の大規模な事業で、対象は小学校1年生から中学校3年生までで、今年も参加オリニが112名、引率青年会メンバー43名が参加。大型バス3台をチャーターし、新宿と上野でそれぞれ集合し、キャンプ場まで移動した。
 移動中のバスの中では、愛国歌や韓国の童謡を一緒に歌ったり、簡単なウリマルを習ったり、バスの中は新しい物を学べる楽しさで盛り上がった。バスはあっという間に沼田市運動公園到着した。
 沼田市運動公園において、開村式が行われ、民団東京本部の姜英煥副団長は「オリニの皆さんは民団の灯りです。存分に遊びたくさんの友達をつくり、多くのことを学んでください」と励ましの言葉を述べた。
 オリニたちは公園内にあるプールで真夏の暑さを冷やし、午後4時に宿舎である尾瀬パークホテルへ向かった。夕食後、オリニたちは班旗作りや肝試しで一日目の日程を終えた。
 二日目は班に分かれ運動会が行われた。菓子食い競争や玉入れ・綱引きで、オリニたちは暑さを忘れるほどの盛り上がりだった。昼食後の午後からは、宝探しや韓国伝統の遊び(チェギチャギ・ユッノリ・コンギノリなど)も一所懸命に覚えながら遊ぶ天真な姿とその時間は、何とも代えられない貴重なもので、この短い時間の体験から自国を愛する種から芽が生え育っていくような気がした。
 最終日は低学年と高学年にわかれて、学習会を行った。一人の怪我もなく無事、全日程を終えた。
 参加したオリニたちの中には小学生の時から毎年参加する子供もいれば、今年初参加の子供もいる。参加オリニたちは口を揃って「友達もいっぱいできてとても楽しい」「東京では体験できないことばかりだから、すべてが新鮮な感じです。来年も参加します」と感想を語っていた。

   
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715