Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 
◆第16回執行委・第12回支団長及び傘下団体長会議(2009.8.3)
 
 

 民団東京本部(李時香団長)の第16回執行委員会及び第12回支団長・傘下団体長の合同会議が、8月3日午後3時より、中央会館8階大会議室において、執行委員(定員25名中21名出席)、支団長及び傘下団体長、事務部長ら約60名が参席し開かれた。
 今回の合同会議は、8・15光復節記念行事を控え、行事の運営や各支部の配置などについて、協議するためのものだ。
 李時香団長は会議の冒頭「今年は地方参政権獲得の勝負の年であります。みんなが力を合わせなければこの事業は勝ち取ることができません。今回の衆議選での結果によってわれわれの活動にも大きな影響が予想されます。参政権の賛同議員が一人でも多く、当選されることを願います」と訴えながら、「光復節記念式典は私たちの最大の記念日でもあります。多くの団員が参加するように各支部で尽力しください」と協力を呼びかけた。
 団務協議に先立って、6月の総会にて新たに会長に選出された東京韓国商工会議所の金光一新会長が紹介された。また、3年間の任期中、商工会の財政や在日同胞社会に多大なる功績の残した呉賛益前会長に李時香団長より感謝胚が贈られた。
 各部報告の後、河在龍局長より第64回光復節記念行事について、詳細な説明がなされた。
 会場は毎年1階と2階に分かれ、各支部で座席位置については抽籤が行われ、位置が決められることになっているため、その抽籤が行われた。今年の芸能公演は韓国の若手有名歌手グループのSGワナビーが出演することで入場整理券での入場になることも報告された。

   
 
   
 
   
   
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715