Untitled Document

 

 
  ◆ 東京本部活動
   2004年度
   2005年度
   2006年度
   2007年度
   2008年度
   2009年度
   2010年度
   2011年度
   2012年度
   2013年度
  → 2014年度
   2015年度
 
  ◆ 傘下団体活動
   21支部案内
   婦人会
   青年会
   東京韓国商工会
  体育会関東本部
 
  ◆ ハングル講座
   アカデミ荒川校
   アカデ新宿校
   荒川土曜学校
 
   ◆ 韓 国 情 報
   韓国の国慶日
   法定公休日
   公式記念日
   韓国の名節
 

   ◆ お知らせ

   韓国語案内(PDF)
 

 

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

東京4支部(文京・品川・目黒・港)合同旅行会(2010.11.5-8)

  
 

 東京4支部(文京支部‐白一善支団長、品川支部‐南圭吉支団長、目黒支部‐鄭良洙支団長、港支部‐郭成浩支団長)は各区の日韓親善協会と共に、韓国合同研修旅行会を11月5日から8日まで、3泊4日の日程で行った。
 この研修旅行会は、東京本部の金成日副団長が中心となり、4支部の各支団長と長期間にわたり検討し、日本からはあまり訪れない韓国の料理の本場であり、さらに韓国で最も紅葉が美しいと言われている全羅北道内蔵山を巡る旅行を計画したものだ。
 一行はアシアナ航空をチャターし午前11時30分に茨城空港を立ち、午後2時50分、全羅南道西海岸に位置している務安国際空港に降りた。
 総104名が参加した旅行会には、文京区日韓親善協会の煙山力会長、東京都議会の増子博樹議員が参加。また、文京区議会から渡辺雅史副議長、堀内喜司夫議員、宮崎文雄議員、白石英行議員らが参加した。
 また、旅行初日、光州広域市庁の訪問の際には、東京全羅南道民会の羅基祖前会長が引率代表として同行した。
   
 
   
 
 光州広域市庁には各支部の支団長と日韓親善協会、日本の議員らで14名が訪問し、光州広域市の発展をビデオで観覧した後、カン・ウンテ市長と懇談会をもった。懇談の中でカン・ウンテ市長は「今日の出会いが明日の光州の発展になると思います」と歓迎の挨拶をした。引率代表を務めた羅基祖・全羅南道民会前会長は「味の本場全羅道は私の故郷でもあり、日本からもっと訪れるよう、日本と全羅道につなぐ直行便ができるよう、市長にもお願いします」とお願いの言葉を添え挨拶した。
 文京日韓親善協会の煙山会長をはじめ、日本側の訪問団からは真っ赤な富士山を描いた「手染めぬぐい」を光州広域市に贈呈。また、カン・ウンテ市長から訪問団の全員に記念品が手渡された。
   
 
   
 
 二日目は、2コースに分かれ、1コースは竹工芸で有名な潭陽の竹緑園を観光した後、コチュジャンで有名な順昌コチュジャン村を見学、淳昌コチュジャンの作り方を体験した。コチュジャン村で韓国の伝統の漬物を味わった人たちは「子供の頃に食べてた味だ。母を思い出す」と懐かしげに語っていた。
 昼食後は、紅葉で有名な内蔵山で紅葉狩り。赤、黄色に染められた内蔵山は入り口付近から観光客で賑わい、その日だけで13万人の観光客が訪れたとのニューズもあった。
 夜はビビンパの本場である全州に泊まり、全州で韓国を代表する韓定食を堪能した。
 
 
   
 
 3日目は、ソウルに直行するコースと観光コースに分かれ行動。観光コース組は、1991年から大規模な干拓事業が開始され、2006年に防潮堤が完成した全羅北道の黄海岸に広がる広大な干潟であるセマングム(新萬金)を見学した。
 全羅北道群山市の南を流れる錦江と金堤市を流れる東津江の河口一帯に広がる干潟で、その広大な汽水域は多様な生物が生息しており、渡り鳥の主要な飛来地としても有名であったセマングムは、開発当初、日韓の環境団体からは、諫早湾干拓事業などを上回る大規模な環境破壊を招く公共工事であると非難する声が出ていたが、いまは堤防が完成され、次第に陸地化されている。
 最終日の夜はソウルのホテルプリマにて、金成日副団長の主催の晩餐会が開かれた。金成日副団長は「研修旅行計画を立てた当時は、実施されるかどうかの心配もありましたが、皆様のご協力とご支援のお蔭で今回の研修旅行会は無事に最終の日を迎えることができました。この研修旅行が少しでも、韓日交流に役立ち、私たち在日同胞も地域社会の住民として何らかの形で貢献できればと思っております」と挨拶した。 ホテルプリマで開かれた晩餐会は、港支部の郭成浩支団長が社長を務めるホテルだけに、豪華な料理やクラシックの歌手をはじめオーケストラ演奏など現代風の格のある晩餐会となり、参加者を大満足させるに足りるものだった。
   
   
 
   
 
 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715