Untitled Document

 
韓国の名節

 

韓国の国慶日

三一節(3月1日)
制憲節(7月17日)
光復節(8月15日)
開天節(10月3日)
 
韓国の法定公休日
お正月
植木日(4月5日)
釈迦誕辰日(陰4月8日)
オリニの日(5月5日)
顕忠日(6月6日)
聖誕節(12月25日)
  
韓国の公式記念日
● 3月
● 4月
● 5月
● 6月
● 9月
● 10月
● 11月
● 12月
 

お知らせ

  鳥インフルエンザ
  韓国語案内(PDF)
 

◆ 三一節 ◆

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

1910, 日本帝国主義は韓国の主権を奪い、韓国の経済を掌握し、韓国民を奴隷化してしまった。そして国語(ハングル)も書くことができないようにするどころか、みんなが集まって討論することもできないように、政治的自由をも奪ったのである。また教育を徹底的に統制した後、韓 国民を日本人化し、日本の使い走りで利用しようした。このような状況で、主権を取り戻そうと抗日運動をする者は、即逮捕・拘禁し拷問を加えた。しかし 、日帝の残酷なあらゆる弾圧にも負けず、韓国民の反日感情と日帝に対する抵抗は、3.1独立運動で現われた。191931日正午を期して、 韓国民は日本帝国主義の圧迫に抗すると同時に、全世界に韓国の自主独立を宣言、総決起して平和的デモを展開した。パゴダ公園で、独立宣言書の朗読から始まった力強い万歳運動は、瞬く間に全国的に広がり、韓国218郡のうち211郡で万歳運動が起きた。
  3・1運動の独立精神を受け継いで民族の団結を深めると共に、国民の愛国心を涵養。また 韓国民の崇高なる自主独立精神を永遠に記念するため、政府は1949年「祝日に関する法律」を制定 ・公布して、この日を「3・1節」祝日として定めた。

 
◆ 制憲節 ◆ 
 

「制憲節」は 、韓国の4大祝日の一つで、1948717日韓国最初の民主憲法が国民の手 により制定公布されたのを記念する日である。

  韓国の憲法が作られた経緯は、1910年韓日 併合後、36年間の植民地統治下で耐え忍んだ韓国民は、1945年8月解放と伴う米ソ両国の軍政を終えた後、南北韓総選挙を実施しようとしたが、北朝鮮側の反対により1948510日、国連軍の監視下において南韓だけの総選挙が実施され こととなった。

198人の制憲国会議員を選び国会を構成、531日に制憲国会が召集され、憲法基礎委員30人と専門委員10人を選出すること に決議し、これによって63日憲法基礎委員と専門委員が選出された。兪鎭午博士の素案をもとに、63日から622日まで16回にわ たって会議を行い、623日本国会に上程。3回の審議を経て国会審議に通過、717日に公布・実施するようになった。

  1948717日公布された憲法は、第5共和国の出帆に伴い8回にわたった改憲を通じて今日に至っている。「制憲節」は194964日、大統領令第124号によって国慶日として定められた。

 
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715