Untitled Document

 
韓国の名節

 

韓国の国慶日

三一節(3月1日)
制憲節(7月17日)
光復節(8月15日)
開天節(10月3日)
 
韓国の法定公休日
お正月
植木日(4月5日)
釈迦誕辰日(陰4月8日)
オリニの日(5月5日)
顕忠日(6月6日)
聖誕節(12月25日)
  
韓国の公式記念日
● 3月
● 4月
● 5月
● 6月
● 9月
● 10月
● 11月
● 12月
 

お知らせ

  鳥インフルエンザ
  韓国語案内(PDF)
 

◆ 顕忠日 ◆

Untitled Document
 

 

 

 

 

 

 

 

護国英霊の冥福を祈 るとともに、殉国先烈及び戦歿将兵の崇高な護国精神と偉勲を追慕する記念日。毎年66日で、祝日と指定されている。
 すべての国家は数多くの戦乱を克服するため、多くの人々の犠牲があって存在しているともいえる。韓国も19488月政府樹立後、1950625南北戦争の勃発で 、40万名以上の国軍および多くの民間人が尊い命を失った。
  1953年 の休戦成立から3年が経って安静を取り戻し、 韓国政府は19564月大統領令第1145号により、「官公署の公休日に関する件」を改正し、毎年66日を顕忠記念日として 制定、公休日にして記念行事を行うようにした。顕忠記念日は通常顕忠日と呼ばれていたが、197512月「官公署公休日に関する規定」が改定されながら 、公式的に「顕忠日 」と改称された。
  この日の記念行事は、国家保勲処が主観になり、ソウルの国立墓地で行われる。追慕は625戦争で戦死した国軍だけではなく、 韓国を守るため尊い命を失ったすべての先烈たちに奉げる。
  顕忠日が単純に先烈の魂を称えて、その遺家族を慰めるために守られてはいけないだろう。 国民各自が自国を守るために行わなければならない使命を新たに銘じ、国民全体の和合をより深める契機にしなければならないでしょう。
   
 
 
◆ 休戦線 ◆
 19458月、広島と長崎の原爆投下により、日本の無条件降参で 第2次世界大戦が終わり、大韓民国は解放された。戦後日本の処理問題で始まった米ソの対立は、韓半島を取り囲んで直接対立が始まった。
  米ソの対立は世界制覇を図る帝国主義アメリカと、強国と成長したソ連の相互牽製の中で始まったことであり、韓半島問題解決方案としてアメリカが立案した信託統治案と分割占領案は、アメリカの対ソ牽製の意図が潜められていた。いわゆるソ連の単独支配を阻むという真意もあり、分割占領はソ連の全体占領を牽製するためのことだった。
  アメリカによって一方的に決まった38線が1945816日、ソ連の同意によって米ソの直接対立は始まった。韓半島の分割占領線である38線が、米ソ間で合意されたのは1945816日であるが、具体的に文書化されたのは92日、米日間の降伏文書調印の時発表された、連合国最高司令部一般命令第1号であった。
  日本軍の降参受付に関する多くの作戦分界線中一つが、韓半島の中間にひかれた38線だった。韓国国民に分断構造を強要し、結局は同族戦争にまで引き起こした38線は、このように誕生したである。38線によって南北に分 けられ、事実上米ソが韓半島を分割占領するようになったのだ。
  1948年、南・北韓単独政府を樹立した分断構造が、1950年の6・25戦争につながり、19537月休戦協定が調印されながら、国連軍総司令官と北朝鮮人民軍司令官、また中国人民支援軍司令官の間に休戦のための戦闘配置線として合意、設置された線が休戦線となり、韓国休戦協定第11項には、「一つの軍事分界線を定めて、双方がこの線からそれぞれ2kmずつ後退することで、敵対軍隊間に一つの非武装地帯 (DMZ)を設定する」とされている。
  「休戦線」と言うのは、まさにこの「軍事分界線」を言うことで、休戦当時の国連軍と北朝鮮軍の間の戦闘配置線を中心に、陸地248km(155mile)と西海海上約200kmの線が休戦線として設定された。
  非武装地帯(DMZ)が両側の合意によって設定された地域である一方、「民間人統制線」は、 私たちの一般的な意志によるラインで、休戦線の南方地域に軍事施設保護と保安維持のため、民間人を統制する目的で南方限界線から南に、5~20kmの地域に設置された一連の ラインをいう。したがって「民間人統制地域」と言うのは、南方限界線から民間人統制線までの地域で、北朝鮮にも似た地域が存在すると知られている。
  民間人統制地域は居住、移転、職業選択、私有財産権などに対する自由が製限されていて、民間人の出入りが極制限されている地域だ。非武装地帯は、軍事的目的により、その隣接地域までの出入りと開発が長年間規制されて来た地域で、そのような概念から考えて「非武装地帯」は、南北合わせ4kmの非武装地帯だけというより、南北の民統制地域(5~20km)を含めた総30~40kmの緩衝地域として理解するのが妥当かもしれない。
   
   
  
Untitled Document
 
Copyright Korean Residents Union in Japan Tokyo Head Office All Rights Reserved.   -Mail- info@mindan-tokyo.org
1-7-32, Minami-azabu, Minato-ku, Tokyo, Japan   TEL : 03-3454-4711 FAX : 03-3454-4715